こんなに五輪を見るとは思わなかった

今日過程形でリオ五輪が始まっている。そうして今パパ卓球を見ながら打ち込んでおります。今までこんなにも五輪を見たのはハイスクール3年生の荒川静香選手が金メダルを取った一瞬を見た以後になります。ハイスクール野球並みに見ている。(ハイスクール野球は休日が合えば必ず見ている。)今日もハイスクール野球をやっているのですが、やっぱ代が銀かという大事な状勢を逃がすわけにはいきません。現時点1勝2敗って負けておりますが次の個人で挽回して金メダルを取って我が国へ笑顔と共に戻ってきてほしいだ。婦人卓球も拝見しておりましたが情愛様も方針も分かります。きつい五輪。こういう口上は忘れられません。我が国全体の方針を洗い浚い背負って筆頭としていうビッグイベントは日本での競合とは違い色んな意欲があったと思います。テニスも、ダイビングも陸上も全ての競技に共通して当てはまることだと思います。セーフティリオ五輪が終え我が国へ戻ってきた際にははなはだ結構お疲れ様でした、といった遅まきながら申し上げたいだ。初めに戻りますがこんなにも興奮する五輪は久方ぶりで嬉しいだ。仕事中ならまだしも今日は娘が流感で寝込んでいるのでお休みしていらっしゃる時間を使って応援している。引き返し惜しくも、パパ卓球がんばれ!http://xn--eckvde4c5e.sakura.ne.jp/